ビットコインのメリット

送金する際になんの制限もない


ビットコインはただ新しいものだからというだけで話題になっているわけではありません。今までの通貨にはないメリットがいろいろとあるので、そこが注目されているのです。では、具体的にビットコインのメリットにはどのようなものがあるでしょうか。
まず大きいのは、送る際に制限が存在しないということです。たとえば、詐欺の被害額をできるだけ低くするという目的で、銀行から現金やチキンを送金する場合、一日に送れる額がかなり低く抑えられています。客が事前に申請しなかった場合、30万円から50万円程度しか送金できないのが一般的です。
しかし、ビットコインはどれだけ送ってもなんの問題もありません。なので、高額商品を購入する場合、便利だといえるでしょう。


匿名で所持や送金が可能


送金するときに組織を通さないというのもビットコインのメリットです。今まで現金を送金する場合、銀行、信用金庫、郵便局など、なんらかの組織を通して送るようになっていました。もちろん、これらの組織は客の送金情報を他人に漏らすことはありませんが、情報が記録されるということは、クラッカーによる攻撃などで流出する可能性もあるということです。
しかし、ビットコインはP2Pで、お金を送る人と受け取る人がダイレクトにやりとりをすることができます。送ったということはビットコインのシステムに記録されますが、ビットコインは匿名で所持、送金が可能になっているので、誰が誰に送ったのかという名前が記録されることは一切ありません。